外来診療

当院救急科では、2016年4月より救命救急センターとして稼働しており、現在2次救急患者と3次救急患者の両方の初期診療を担当しております。救急車の受け入れ件数は年間総数9000件以上で、3次救急のみでも2000件以上です。その数は、救急部創設時の約15倍を超えており、さらに増加傾向です。

私たち、救急部の医師は、救急車の要請を“地域からの要請”と理解し、出来るだけ多くの救急要請に対応しています。

救急車受け入れ状況2015年4月より
最近10年の救急車受け入れ件数の推移

入院診療

自治医科大学附属さいたま医療センター 救急科

入院件数は2017年度の救急科入院件数は2824人でした。救急科のみで入院期間の治療を行う場合もありますが、各診療科の先生に引き継いで専門的な治療を入院して継続する場合やかかりつけの病院に転院する場合もあります。