中央手術部診療実績

中央手術部は12の手術室を有し、年間5,000例近くが麻酔科管理症例です。当手術部の特徴は心臓血管外科症例が多いことがあげられ、開心術は500例/年程度で、近年も上昇の一途をたどっています。また、ハイブリッド手術室における胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤に対してのステントグラフトも増加傾向にあり、TAVIに関しても施行しております。

その他にも下記の診療科を有し、幅広い手術麻酔を経験することが可能となっています。

手術件数(件)

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
合計 6,428 6,936 6,973 7,186 7,392
内 緊急 407 425 911 604 811

診療科別手術件数 (件)

診療科 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 1,069 1,089 1,063 1,049 1,054
心臓血管外科 916 963 938 1024 947
産婦人科 638 717 730 743 662
耳鼻咽喉科 635 671 674 668 613
泌尿器科 428 437 468 368 453
整形外科 398 444 413 391 415
呼吸器外科 337 349 364 423 472
脳外科 225 197 212 151 115
皮膚科 165 168 150 188 146
口腔外科 142 149 154 151 162
眼科 1,230 1,447 1,507 1,499 1,498
その他 120 122

麻酔方法別(件)

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
全身麻酔 3,474 3,812 4,016 4,095 4,207
全身麻酔+硬膜外麻酔 945 824 546 624 680
硬膜外麻酔 81 96 18 26 30
脊椎麻酔 164 203 293 258 214
局所麻酔 1,755 1,985 2,091 2,183 2,261