自治医科大学附属さいたま医療センター 集中治療部

当センターICUは2007年(平成19年)に当集中治療部専属医が診断・治療を執り行うclosed ICUとなりました。当センターICUは2007年(平成19年)に当集中治療部専属医が診断・治療を執り行うclosed ICUとなりました。当時は少数のスタッフによって厳しい運営をしていましたが、毎日丁寧に患者さんを診ることで各診療科の信頼を得ることができ、2007年以降の入床患者数は右肩上がりとなっています。

2014年にはRapid Response System(RRS)を立ち上げ、院内全体の急変に対応することで重症化を未然に防ぐ努力をしています(詳細は別頁)。

自治医科大学附属さいたま医療センター ICU/CCU入床患者数の年次推移
自治医科大学附属さいたま医療センター ICU診療科別内訳